基本の表彫り写真
ウェルカムボード表彫り写真1   ウェルカムボード表彫り写真2

真正面以外は、二重に見えます。画像が、ぶれているのではありません。


彫刻した部分は、スリガラス状の白い仕上がりとなります。
鏡の表面に彫刻している為、見る角度により文字や絵柄が二重に映る美しさがあります。
二重に映る為に、「見にくい」と言われる方もいらっしゃいますが、好みの問題ですね。

※似顔絵ウェルカムボードに関しては裏彫りをお勧め致します。
理由として、二重に映る為に表情を決定付ける『目』の部分が見る角度によっては見えずらくなってしまうからです。でも、決して欠点ではありません。逆に言えば色々な表情が楽しめますから。
お好みでお選びくださいネ。


裏彫り写真
ウェルカムボード裏彫り写真1   ウェルカムボード裏彫り写真2

余計な物が写らない様に、反射部分に黒が映る様に撮影しています。ブラックガラスではなく、鏡に彫刻しています。
文字部分が白いのは、裏に白の台紙を使用しているからです。
写真では良く分かりませんが、彫刻部分は半透明になっています。

 
 

表彫りと違いは、絵柄や文字が二重に映る事はありません。
鏡表面も、鏡そのままのつるっとしたままです。彫刻してある文字や絵柄もはっきりと分かります。
パブミラーをご存知でしょうか?あのような感じを想像していただけるといいと思います。

下記にある裏彫り+レインボー&オーロラピンク加工と違いは・・・
ガラス塗料などを塗って輝きが増すような細工をしていないので、彫刻部分は半透明で、
下の台紙の色がぼやけて見えます。




ウェルカムボード レインボー&オーロラピンク加工の説明


裏彫り+レインボー(虹)加工の組み合わせ写真
ウェルカムボード裏彫り+レインボー加工の組み合わせ1 ウェルカムボード裏彫り+レインボー加工の組み合わせ2

こちらも余計な物が写らない様に、反射部分に黒が映る様に撮影しています。
ブラックガラスではなく、鏡に彫刻しています。2種類の輝きが楽しめます。
写真撮りがヘタで、綺麗に撮れていません。ゴメンナサイ・・・現物は、とっても綺麗です。



裏彫り+オーロラピンク加工の組み合わせ写真
ウェルカムボード裏彫り+オーロラピンク加工の組み合わせ1   ウェルカムボード裏彫り+オーロラピンク加工の組み合わせ2
※この画像は白の台紙を使用しています。台紙の色を変えれば、また違った色が楽しめます。

上の写真は、裏彫り+レインボー&オーロラピンク加工の組み合わせです。
裏彫りのみとの違いは・・・ 表面が滑らかに透明になる加工を施し、最後にガラス塗料などを塗って輝きが増すような細工をいたします。
光があたれば、エレガントな輝きを放ち個性的なウェルカムボードに。
(デザインサンプルの黒い部分が光ります)
しかも、お好みにあわせてレインボーとオーロラピンク2種類の輝きを入れ替える事が出来ます。
更に、ご自身で他の色に変えて楽しむこともできますよ。手間をかけて仕上げる自慢のボードです。

写真ではよくわからないかも知れませんが、キラキラと輝いています。
同じ柄でありながら、いろいろな表情が楽しめます。

 

ウェルカムボード色付け(着色塗装)について
ガラス顔料やアクリル樹脂塗料での塗装もできますが、お客様との色イメージの合致が
むずかしいので、当店では基本的にお客様ご自身にお願いしています。
※市販のカラースプレーで簡単に出来ます♪エアブラシでの塗装は、道具と多少の技術が
必要となります。 (表彫りは、後からの塗装は出来ません。後で出来るのは裏彫りのみです。)

※裏彫りでも塗装がむずかしいデザインもありますので、詳細はお尋ねください。
ノークレームを条件にアクリル樹脂塗料でゴールド、シルバー、ブラックのいずれか
 一色塗装でしたら無料で承りますのでお申し付けください。

※仮注文フォームの通信欄にご記入ください。

一色以上の塗装、その他の色での塗装は、お問い合わせください。
 
ウェルカムボード着色塗装ブラック   ウェルカムボード着色塗装ゴールド・レッド
上の画像は、ブラック一色塗装です。
ブラックが良く分かる様に、反射部分に白が映る様に
撮影しています。
  上の画像は、ゴールド・レッドの二色塗装です。
塗装色が良く分かる様に、反射部分に黒が映る様に
撮影しています。
ブラックガラスではなく、鏡に彫刻しています。
閉じる

結婚式 ウェルカムボード 似顔絵